<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宇野千代

お友達のさんごさんから、素敵な先人のお言葉を教えていただきました。

「イヤなこと、苦痛であること、無理なことに対しても、自分の体を投げ出して、無心にそれに従いそのなかに没入すること」


宇野千代さんのお言葉です。

無心にそれに従い、そのなかに没入すること・・・・

無心になるための精進がまだまだ足りません。ぐわんばります。<(_ _)>



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-06-26 02:14 | 先人曰く

NO4 テレフォンオペレーター (発信編-電話機使用)

「●●様のお宅でしょうか?」

こういう電話がかかってきたことはないだろうか。

決まって忙しい時間帯を見計らってかかってくる・・・・・・この電話。

興味関心のない会社からの売り込みだったりするはずだ。

そういうとき、こちらとしては、

「今、忙しいんで」

「後にしてくれる?」

「いらない」

「・・・・・ガチャ」

こういう態度をとることが多い。
確かに一回一回、相手をしていると
話は長くなり、いつのまにか、
「お試しでいかがですか?」と契約まで持ちこもうとする。
この厚かましさ。ある意味、被害者立場(笑)になるが、
実は、単発派遣では加害者立場の仕事も多い(爆)。


テレフォンオペレーターという仕事があるということをご存じだろうか。
そう、テレビショッピングなどを見て、電話で商品購入をするとき
電話応対してくれる人のことを指す。
彼らは受信型といわれ、このオペレーターは案外簡単。(実際は難しいけれどね)。

受信型があれば、発信型もあるわけで・・・・・・。
この発信型仕事が、迷惑電話の加害者ともいえるのである。

とはいえ、こちらもお仕事。

お時給をいただいている以上、ノルマは達成しなくては。


今回、発信オペレーターのお仕事をいただいたのは
某車メーカーの車検点検などの促し。


メーカーよりリストをもらい、ひたすら電話発信を行う。
オペレーター業務の場合、電話で発信する方法とインカムをつけて、パソコン画面を見ながら、話をする形があるが、今回は電話機発信というアナログパターンだった。

実はアナログパターンのほうが、迷惑電話になりにくい。
(あらかじめ、顧客として一度はメーカーとやりとりがあるメンバーリストのため)
こういう場合の発信オペレーター業務は比較的、気持ちはラクなほうである。

「●●様のお宅でしょうか? こちらは●●の▲▲営業所でございます」

こういうだけで、相手は安心し、一応、こちらの話を聞いてくれる。
とにかく、声のトーンは高めでやさしく。
そして丁寧な言葉づかい。
正しい日本語が基本中の基本。
「そーなんですか」
「●●さん、います?」
なんていう対応は論外だ。

もちろん、きちんと話をしていても
苦情をいってくる先方もある。

そんな場合も一応、笑顔トーンで
「左様でございますか。大変、ご迷惑をおかけしております。上のものときちんと対応をさせていただきます」

というような返答をすれば、相手は一応納得する。
こういう相手はとにかく、鬱憤を晴らしたいだけの場合も多いので、
スーパーマンになれればOK。
(スーっと耳にはいり、パーと抜ける技)

10分以上、苦情をいう人もいるが、聞き流していればいい。
大体、相手の要望は初めの1分でいいつくしているので、
そこだけメモしておけば、99%問題は解決する。

とにかく、このオペレーター発信業務。
短時間でノルマ(発信数)をこなすことが重要なので、
なるべく休憩は避けたほうがいい。
とにかく発信数が多い。

ひとりで4時間~5時間の間に1000件ほど、さばかなくてはならない。
相手が留守なら留守で、就業時間内に二度はかけなくてはいけない
これが常識!

テキパキさ、見極めささが大事である!

もちろん、受話器をもちっぱなしの仕事なので、耳はズキズキ痛くなる。
あまり強く受話器を耳にあてないほうがベター。

喉もからからになるので、水分補給はかかせない。
500mlのペットボトル2本は必要だ。
生理現象の場合は仕方ないがトイレへ行く回数も少ないほうがいい。

いい点もある。
とにかく座って仕事ができるということ。
立ち仕事のように腰痛や足のむくみに悩むことは、まずない。

しかも就業時間は大体4時間強。

先方に電話発信ができる時間帯があるので、夜は遅くても19時まで。
時給は大体1300円~。これは派遣会社によって異なる。

数時間で5000円あまり稼げるという、ちょっと美味しいお仕事のひとつである。
しかも!メーカーによっては有名企業の場合もあるので、
なんちゃって会社員を演じることもできる。
まさに仮想社員♪世界を楽しめるのだ。

遊び半分で仕事するのは、ダメだが、そういうことを考えつつ、
仕事にとりこめるのも、単発業務ならではの面白さである♪

時給   1300円~(メーカー先によって異なる)
拘束時間 4時間~5時間/日(休憩0時間)
支払い額 5200円/日(1300円で4時間就業の場合)
やりがい度 ★★★★
鬱憤度    ★★
用意しておいて損のないもの ドリンク/



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-06-26 02:10 | 対人仕事

仕事に行く前は・・・

日曜日になると

ちびまるこちゃんのテレビで、溜息ははじまり

サザエさんのテレビで頭痛がはじまるという・・・月曜日出勤拒否症候群。


単発業務も出勤拒否症候群が実はあるのだ。

しかも当日。2時間前くらいから・・・・・・。
「行きたくないなー」と思うナマケモノの自分だが、

いつもごまかしごまかし、お尻を叩いて、ドアから出陣する。

そう。ドアを出るまでが大変。

なにかしら理由をつけて、休もうとする、この根性。

「雨だ」
「紫外線がー」
「頭痛が・・・・・・」
「お腹が・・・・・・」
「次の予定が・・・・・・」 など、多々でてくる。

よくもまあ、自分が自分に休みたいという理由がこれだけ出てくるなーと
自分自身に驚いてしまうけれど、
なんとか、ダメダメ!と喝をいれる毎日。


さて、この心境。
誰もがもっていると思うが、

この気持ちに負けてしまい、休むと・・・・・当然アウト。
大変なこととなる。

次回から、その会社からの依頼はもちろん0

単発業務人間にとって、死活問題。

ズル休み、ドタキャンだけは、恋愛以上に厳しいのである。

だから、ギリギリで出かけるのではなく、早めにでかけて、

本屋や喫茶店でひと休みして、出勤することで、この気持ちを抑えている。

さて、今日の単発仕事。

中途半端な時間からの仕事なので、
この行きたくない症候群がパワフルパワフル。

さ、喝をいれるために、シャワーあびてきますか!

いざ、お時給、いただくために♪




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-06-13 12:46 | 心構え

話題のお仕事? 発見しちゃいました。

今、旬の話題といえば・・・


そう! 年金問題。

皆さんも、治めた年金どうなっているだろうって心配ですよね。

うん・・・かくいう私も少し心配。

でも生まれて数十年。

住所をうつしていないので、間違いはないだろうと、たかくくっております。

さて、年金問題といえば!

社会保険庁への問い合わせが、国民の義務、もとい、国民としての権利だと思うのですが、
その社会保険庁。

あまりの人数の多さに・・・・・対応しきれてなく、
メインコンピューターはすぐにパンク。
24時間対応のフリーダイヤルもいつもツーツーツー。

そりゃ、温厚な私(?)でも、怒り心頭です。

そんなとき、こんな求人募集を見つけました。

 オープニングコールスタッフ大募集!

よくある求人募集です。
でも内容をよく見ると!
契]年金に関する問合せ対応(1)(2)電話対応(3)リーダー業務

おおっと。年金対応を派遣社員、もしくはバイトにお願いしている!ことが判明。

いわゆるクレーム対応係のお仕事です。

いいのか?社保庁(T_T)。

詳しくはこちらで社保庁年金クレーム対応係大募集の巻

さて、ちなみに時給・・・1050円~1300円。

これは安いのか高いのか・・・・。

ワーキングプアとしては・・・まあ、妥当と思いますが、
皆さん、忘れないように。
この倍を派遣会社は社保庁からいただいてます(一人当たりの時給額)。
そう考えると・・・・もう少しオマケしてくれてもいい気がするのは・・・私だけでしょうか?

ちなみにクレーマー対応のお給金、平均は1400円~が多いのですが・・・
この価格。派遣会社が・・・某グッドウィ●のようにピンパネ率が高い?のか?




さー。このお仕事、あなたはやってみますか?

たぶん・・・金切り声の国民の苛立ち で身も心もガタガタになると思います。
どんなお仕事もクレームはありますが、このクレーム対応仕事はちと考えます。


というか、このお給金。私達の税金で支払われることを・・・忘れずに考えたいものです。

うちの首相はどう考えているんでしょうね・・・・。(>_<)



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-06-12 07:42 | こんなお仕事!?

NO3 宝クジの売り子

「本日大安」「最終日でーす」

先週まで、こういう声を聞いていなかっただろうか?

宝くじ売り場の近くで、青いハッピを着たお兄ちゃんやお姉ちゃん。赤い帽子やハッピをきたお兄ちゃんやおばちゃんがメガホンをもって、皆さんに声をかけていたことを目にしていないだろうか?

そう、彼らはいわずとしれた、宝くじ呼び込み軍団。
この声を耳にしたら、ついつい
「あ、買っておかないと」と思ってしまうあなたは当たらない宝くじマニアといえるでしょう。


さて、この宝くじ呼び込み。れっきとしたお仕事で、しかも派遣会社から派遣された人がほとんどである。

そのため
「この宝くじはどこで扱うの?」とドリームジャンボをあつかっているお店の前のお兄ちゃんに尋ねてみて、しどろもどろされた経験がある人も少なくない。
つい先日だと、あの6億円キャリーオーバーのbictotoの影響で
何人の人が
「キャリーオーバーしたヤツ、買えるの?」と質問されたか・・・・・・・。

そのたびに笑顔で
「すみません。こちらはドリームジャンボなので、扱っておりません」
と何度もぺこぺこ頭を下げる。

「なあんだ、つかえないな」といわれても、眉間にしわをよせてはいけない!

いつも笑顔で いつもスマイルで いつも元気で 

これが売り子の条件なのである。

大体、一時間おきに10分ほど休憩をもらうのが基本だ。
しかし50分の間、ずうっと宝くじ呼び込みを続けなくてはいけないのが大変。

基本原稿も1分のうちに使い尽くしてしまうため、自分の言葉のアイデア応用が必要となる。

「今週からはじまりました、ドリームジャンボ宝くじ。みなさんは既にお持ちでしょうか?」

「今回はなんと111名の方が当たりくじを手にすることになります」

とここまでは、例文。

「さ、この111名にはいるためには300円をもって宝くじを手にしないとはいれませーん」

「300円が1億円。600円が3億円になる可能性もありまーす」

「かわなきゃーあたりませーん」

「他人を億万長者にするくらいなら、自分が億万長者になっちゃいましょう」

と、なんでもかんでも購入させようと、おだて、のせていくのがコツなのである。

しかも笑顔で。

声はちょっと高めに間延びした声がベスト♪

けだるいトーンがいつのまにか、後でいいやと思わせていた人の心をわしづかみしちゃうんです。
もちろん、キャピキャピのおねーちゃんなら、それだけで寄ってくる輩もいそうですが、
一番は声が命。そして、元気さ、パワフルさ。

よく、宝くじを買うときって、笑顔のいいおねーさん、おばさんの窓口で買うのが縁起がいいといわれているでしょう。

あれと同じ。

笑顔で元気でしかもキュートな人はまさに あげまん、あげちん 
触っておいて損はなしです。

ちなみに1分間に3パターンしゃべるので、
50分の間、しゃべるのは150パターン。

2時間たつと・・・喉枯れます。

がらがら声では・・・誰も近寄ってくれません。
なので、片手にはメガホン。
ハッピ裾にはドリンクを用意しておきましょう♪
飴はNG
舐めていると、話はできないですし。

この呼び込み仕事。
体力的に厳しいかといえば、そうではない。
メガホンひとつで呼び込みできるので、立ちっぱなしとはいっても
動くことができるので、足が疲れるということはなく、

太陽が燦々と照りつける場所になると、
自分の意志で日陰に逃げることもできるから、日射病や熱中症も避けることはできる。

肉体面より、厳しいのが、対人仕事にとってきつい! 精神面

からんでくる人はそうは多くないけれど、
とにかく道を聞かれる人が10人中6人(半分以上!!!)。

土地勘ある人ならともかく、まったく知らない宝くじ売り場へ飛ばされる?ことのほうがほとんどなのだから、ついつい返事に困ってしまう。
どうしても教えたいなら、まずはその土地感を持つことが必要となるぞ!
面倒くさいことが増えるだけだ。 (ーー:)。

知らないのなら、素直に「ごめんなさい。知らないんです」
と謝るほうがいいのだけど、
なかなかそれじゃー許してくれない人も多いので、
その人のわかる範囲まで、話しを続けないといけないこともある。
その間だはもう苦痛との戦い。

(インフォメーションコーナーへ行けよ!)と思ってしまうけれど、

そういうときも、常に笑顔

「あちらにインフォメーションコーナーがありますので、お聞きいただいたほうが確実だと思います」と丁寧な応対が必要だ。


対人仕事の辛いところでもある。
でも、声をだすことで、そういう鬱憤も解消できるという性格なら、
もってこいの仕事だろう。

もちろん残業は一切なしというのもありがたい♪

大体、宝くじ売り場の閉店時間が終了時間であるから、
遅くても18時まで。
朝も早くで10時、のんびりで12時という重役出勤というのは、
寝ぼすけ派遣としては、見逃せない時間設定なのが、心憎い。

さて、この呼び込み仕事。季節季節のジャンボの時期には必ず発生する。
連続バイトはイヤだなーと思う単発派遣にとっては、
見逃せない、美味しいお仕事のひとつなのである♪

ちなみに(ーー;)。
仕事休み中、宝くじを購入した派遣社員も多いだろう。

果たして、その中に億万長者がでたかどうかは・・・・さだかではない。チ~ン

自分もチャレンジしているが、今回で何回目の正直になるのか!どうか・・・・・・。

これは神頼みと運だのみになるようだ。

知っ得?情報

宝くじ売り子の正式名称をご存じ?

宝くじ売りさばき人というのが正式だそうな。もう少し簡潔にはならないんだろうか。このネーミング。


時給   1400円
拘束時間 6時間/日(休憩1時間)
支払い額 7000円/日
やりがい度 ★★★★
鬱憤度    ★★
用意しておいて損のないもの クリーム/ドリンク/ウチワ/ハンカチ&タオル




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-06-04 22:18 | 対人仕事

NO2 有名ブランドアクセサリー製作

ブランド宝飾は派遣の手仕事!

「あれほしい」「コレ買って」


いろいろなシチュエーションやシーズンになると、
甘えた声が飛び交うのがブランド業界。

ブランド民族日本人にとって、ブランドは命の次に大事なアイテムのひとつだろう。

さて、今回ご紹介するのは、某有名ブランドメーカーのアクセサリー製作。

そう。店頭で売られているアクセサリー。
本物の職人さんが汗水たらして作っているものばかりではない。

日本人のなんちゃって職人こと、派遣人が製作しているモノもある。


今回製作したのは、イベント用のオリジナルアクセサリー。(あまり書くとばれてしまうので書けないが・・・)

革ひもにシルバーアクセサリのアイテムを通して、特殊な結び方をする。
これを50000点。
果てしない数! のように思えるけれど、これが覚えると意外と簡単。
4人の派遣なんちゃてブランド職人ですれば2、3日で終わる。

さて、このアクセサリー。
1本60000円で販売するそうな。
1本60000円を10本。まとめて、袋にいれて、次なる袋に手をだす。
袋ひとつ60000円。ふたつで120000円。
持ち逃げしたら?家賃払える(笑)。
そんな考えなんて、常にアリアリなんですね。これが。

もちろん、それを知ってるだろう、ブランド店は、
対処法として誓約書は提出させられるし、
カードキーがないと出入りできない厳重な管理の部屋をいくつも通って、
作業室にとおる! ので持ち逃げなんぞーできやしない。
おまけに派遣会社はブランド店と2000万円の保険にもはいっているし。

ここまで厳重にされると、
「私はドロボーです」といわれているような感じ。
やなー感じ(爆)。

でも、こちらも持ち逃げーって考えちゃうから、どっちもどっちですな。

さ、これが某ブランド店に並ぶことを想像すると
ちょっと複雑。

だって・・・・・購買意欲ないもの。
職人じゃない、本社の人じゃないものがつくっている、
本社みとめている、偽物?いや、もとい、なんちゃってアクセサリー。
ほしいですか?
知らないと、ほしいんだろうな。そういうの。

60000円の価値あるのかな?これって(^^)。
プロの職人ならともかく、素人なんちゃって職人だし。

ま、ブランド王国日本人のことだから、
「きゃーかわいい」「欲しいの!」なあんておねだりしちゃうんだろうと
想像すると、これまた面白い♪

ちなみに時給は1400円。
20分くらいで20本くらいできるから・・・
1分に6万。一時間で360万。 つくってるけど・・・・・
時給は1400円。
7.5時間働いて、10500円。
1本の値段にもなりゃしない。

まさにワーキングプアな世界です。

需要と供給のシステムがよーく理解できたイチ仕事でした。

時給   1400円
拘束時間 7.5時間/日(休憩1時間)
支払い額 10500円/日
やりがい度 ★★★
鬱憤度    ★★★★
用意しておいて損のないもの クリーム/ドリンク/




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-06-01 09:42 | 製作仕事