カテゴリ:体当たり( 3 )

NO14 やりすぎもほどほど・・・? 臨床モニター

ここ数日紹介しているのは、
臨床バイトやモニター関連が多い。

そう。臨床やモニターは意外とおいしい。
他人が欲しがっている生のデーターを提供するのだから
普通のバイトよりは割りがいい

ただしである。

やりすぎると、ちと体がきついのが臨床だ。

臨床ときくと、実験イメージが近くて、怖いという人多いだろう。

確かに怖い。

妙な薬を飲む場合もある。(そればかりではないが)

そのリスクも多いぶん、支払額もそれなりに高い。

今回、チャレンジしたのは、某薬品の臨床実験。
まだ確定はしていないが、本日はそのまえの健康診断、データー採取だった。

実は臨床モニター。
他の場所で登録していたりすると、
そのモニターを受けることができなくなることがある。
あと、4ヶ月以内になんらかのモニターをしていると、
その時点で終了。
臨床試験受託事業協会なるものが
この世には存在し、被験者のデーターなどが納められているらしい。(ハッカー諸君。侵入しないように)

大丈夫かなーと内心ヒヤヒヤの単発仕事人。
一応、だまっております。(1週間前に他の場所で受けてる)

さて、薬などの臨床実験の場合、
必ずいわれるのが
「他の薬(塗り薬、目薬、ドリンク剤、サプリメントも含)は絶対飲まないでください」

他の薬の成分と混ざるからかと今まで思っていたが、
どーやら違う。

なるべくなにも混入されていない体から、薬を採取するほうが
データーがとりやすい! という委託側の方針のみ。

なあんだ。安心と思った方。
あなた二重国籍・・・・・・もとい。二重登録者だな(^^;)。


さて、今回のスクーリング検査*。
※スクーリング検査とは健康診断&臨床検査など
問診や医者などからの説明を含む



別の臨床モニターより詳しく色々体験した。
身長
体重
血圧
尿
血液採取

ここまでは普通。

眼科検診
心拍数

だ。

まるで、半日人間ドッククラス。

実はこの臨床試験。
別の日に宿泊もするというお泊まりコース。
4日間拘束され、
その後、数日通院(経過検証、副作用検査など)がある。
全て参加できて、頂戴できるお時給&日給は144500円。
退院日に50000円
通院1回15000円
最終検査結果確認後19500円

美味しいと思うだろう?

しかしながら、モニターに参加したから
最後まで検査して、すんなり全てもらえるというわけでもなく

途中で中止、却下というパターンもある。

本人意志による中止
医者による、中止宣告
委託側による中止 等々。

ま、こればっかりは運だが。

半日ドック並みの検査も
実は体に潜んでいる病気などいろいろ調べ
健康体のみが実験に適するとするためのもの。

ここでひっかかるとそこでTHE END。

単発業や派遣など、オフィスグループのように定期検診などないし
病気にかかれば出費も高い。
検査になるとさらに高い。(保証がすくないぶん)
実は単発仕事人も、前々からいろいろ検査をしなくては
そろそろまずいかな・・・・・と思っていたのだが、
人間ドックなんて100000円超。
とても払えない(T_T)。

でも年齢的に性別的に調べないと・・・・・・という気持ちは膨らむばかり

と、いうとき!
この臨床モニターに出会った(うるるん調)。

モニターはじめのスクーリング検査。
特に血液検査は
HI●や梅●
尿中薬物検査、妊娠検査 HC●等々も検査してくれる。

さらに赤血球、白血球、ヘモグロビン他などを検知し、
病気が発覚すれば、教えてくれるというありがたいもの。
(発覚というか、発病や異常などは怖いけど)

そのため、今回摂取した血液。

かなり多い。

試験管5本だ。

入院になると、かなりの量を定期的に採取されるという。

採血する際も何度も聞かれるのが
「ここ4ヶ月の間に献血や他で採血ありませんね」

これ、どういう意味なんだろうと思っていたら

あとでよーくわかった。

ちなみに、1週間前、他の場で試験管3本分採血している単発仕事人。

無事、全ての検査も終わり、後にし、次なる仕事先へ向かった。
なにもなく!

ところが・・・・・・
次の仕事先でちょっと激しく動くと、ふらふらしはじめる。
そりゃ・・・・・・血液抜いたんだから当たり前だと思うのだけど
心臓もちくりちくり痛い。
え!(>_<)これってやばい?

で、心配になり、こっそりいろいろ調べてみた。
医学的には体内血液量の15%の採血量までは
日常生活に影響がないといわれており、5、6本採血しても30ml程だから大丈夫だという。

わし・・・合計8本。48mg/1ヶ月
体内循環血液量*は体重の約13分の1、7.7%だから・・・・・・
*血液の大部分は体内を循環しており、一部が臓器の血管系に停滞している状態。このうち循環している血液のこと。男性 70ml/kg、女性63ml/kg程度。


体重×7.7%が摂取可能な量。
あ・・・・・・ちとまずいかも。

動機息切れ・・・・・・。これ運動不足というだけじゃないのね。(-_-)

ちなみに試験管もまちまちな大きさだから
これも正確じゃない。
うわー。貧血心配。

帰宅するときはなるべく、人の間にいるようにしたのはいうまでもない。転倒防止のため。

やりすぎもほどほどに・・・・・・
ま、献血は200mlだし。
このよろめきもいっときのものだろう。(瞬間、病人的境地を体験できたけど)


人間ドック参加できたと思ってよしとしよう。
が! 何事もほどほどが一番。
体のためにも
とうぶん、臨床モニター様子見である。

注射、痛いもん(>_<)。



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今回はスクーリング検査。

時給   1666円~(クライアントによって異なる)
拘束時間 3時間/日
やりがい度 ★★★★
鬱憤度    ★★★★
眠気度    ★★★ 
ドキドキ度  ★★★★
お得度    ★★★★★(病院代、検査代が浮いた満足)
用意しておいて損のないもの 水 検査後の食事(甘味類)
備考 対象年齢、性別、体型あり。検査前の食事、アルコール禁止などあり。絶食はきついぞおおお!
[PR]
by workingpoor | 2007-10-23 04:41 | 体当たり

NO12 新製品の美容品お肌提供

モニターも立派な単発仕事人♪

世の中にいろいろなモニターがあるが、
性別特権というものもある。

美容関連世界は男性美容品も増えてきているが、
圧倒的に女性が多い。


今回、お邪魔したのは、来夏、発売されるであろう
UV乳液美容液の試験。

え・・・日焼け実験???

美白を保とうとしている方。ご安心あれ。

紫外線で焼き上げということはない。

対象商品を顔に塗り、
その上からファンデーションを塗る。
そして、1時間弱。
湿度80% 温度30度という部屋にはいる。
試験検査中は水分がとれないので、ちょっと苦しいのがネックだけどね。

さて、久しぶりにファンデーションなるものをつけた単発仕事人としては
ある意味、ウキウキワクワク。
しかも、他人に塗っていただくというのは、
なんだかモデル?さんみたいな気分が味わえるのも特典にあげてもいいのだろうか。

ただし!
その後、よーく見えるライトに照らされ、
数人の研究員に顔をじろじろーと見られる。

一番、お得だと思ったのは、
カメラを使って、肌の撮影。

もちろん、大ショックが待ちかまえているのはいうまでもない。
肌が・・・汚い。
うわ・・・シミだらけ。

そういう現実を無料!!で知ることができるのだ。

病院やぼったくり度がすごいサロンだと
数万円かかる、この検査も0円。

これがありがたい。

現実を知り、お手入れ気合い度にもエンジンがかかる。

さて、この肌提供。
きちんとした化粧品会社で行われるので、
トラブルなどもしっかり対応してくれる。

お肌に会わない場合は、即中止であるし、
専門のドクターも待機している。

もちろん、参加は自由意志というのが根底にあるので
少しでも不安があれば、そこで止めることができるのだ。

それでもちょっと怖いと思うのなら、止めたほうがいい。

肌提供するのは、自己管理である。

さ、このバイト。
あなたは美味しいと思う?

ちなみに、男性は、美容ブーム真っ盛りなので、
今がねらい目!かもしれない。
要チェックしておこう。




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ




時給   3200円~(クライアントによって異なる)
拘束時間 2.5時間/日
やりがい度 ★★★★★
鬱憤度    ★
眠気度    ★★★ 
用意しておいて損のないもの タオル 着替え メイク一式 クレンジング
備考 こういう仕事は対象年齢や肌状況、体型、体調などがある。そこのところは考慮しておこう。
[PR]
by workingpoor | 2007-10-17 01:55 | 体当たり

NO9 体はって¥いただきます。

闇の仕事案内ではないが、
体を張る仕事というのは
ドカタ以外にもいろいろある。


今回チャレンジしてきたのは、
某薬局関連の副作用調べ。

えぇ・・・危ないよと思うのは無理もない。
わしもそう思った。

が、一様信頼のある病院専門のところのお仕事で、
他にもいろいろ臨床実験など?している。

さて、どういう風なことを今回しているかといえば、

まず、血圧と脈拍の検査

そして、採血。

これで終わり。

これは第一段階で、いろいろ調べて、次なるステップがある。

合否判定は近日中にメールでというシステムで、
今回参加した費用3000円。
1時間予定だが、かかった時間は30分。

30分で3000円。さ、これは美味しいと思うか、思わないか。
それは本人次第の感覚。

振り込みは指定した口座に4日以内に振り込まれる。

合格した場合はあと3日間。
月に1度、出かけ、検査をする。
その検査前の日はPM10時から絶食(水分補給は◎)なので、
少々苦しい思いがあるかもしれないが、
メタボな体をもっている人にとっては、
いいダイエットとなり、一石ニ鳥になりそうだ。

痛い思いは・・・
採血のときに針の太さ。
いやー。久しぶりに泣きそうになった。
たっぷり試験管3本。赤い血を抜かれたのをみて・・・

「こんなに血が綺麗なんだなー」と自画自賛。m(_ _)m。

血を抜いた左腕はジンジンするけど、血の気の多い自分にとって、ちょうどいいのかも。

時給   3000円~(医療先によって異なる)※
拘束時間 1時間~2時間/日(休憩0時間)
支払い額 3000円/日
やりがい度 ★★★★
鬱憤度    ★★★
用意しておいて損のないもの ドリンク(ただし、検査中はNG)
※薬の臨床実験などは、相手が求める年齢、体調などにより、受けられないことも多いことを知っておこう。また、すこしでもおかしいと思うようなものには手をださないように。なるべく、きちんとした会社を通しての依頼を信頼すること。




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-09-06 13:59 | 体当たり