カテゴリ:ニュース( 8 )

申告なるもの・・・・・・・

1月も半ばを過ぎ、2月。

聞こえてくるのは・・・・・バレンタイン。
もとい!

確定申告シーズンです。

一般会社員であれば、
会社のほうで手続きをしてくれるので、なにも心配はいらないのですが、

われわれ、掛け持ち仕事人となると
自分で、居住地の税務署へでかけ、
申告をしなくてはいけないのが現実です。


この確定申告。

詳しくは国税局のHP 

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

にアクセスすると詳しく掲載されているので
拝読をすることをお勧めする。

そんなこと面倒くさーいといっているあなた。

もしかしたら、還付金という臨時ボーナス(とはいっても、自分の働いたお金だが)
が戻ってくる可能性も高いので、
確定申告はぜひ、単発仕事人は申告すべきである。


そもそも確定申告とはどういうものか。ここでおさらいをしよう。

確定申告(かくていしんこく)とは、税金に関する申告をいう。
いろいろあるが、そのなかでもわれわれ、単発仕事人に関係するのが

個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入、医療費や家屋の新築・増改築・売買、盗難や火災、寄付、株式の配当などの収支を計算。
所得を確定して税務署へ申告し、所得税額を確定することである。


うん。面倒くさい。確かに面倒くさい。

でも一応、覚えておかないと、
戻ってくる還付金をそのまんま国にあげちゃってることになる。

お時給生活をしている派遣人にとって
1円でも多いのが吉。
お金は大事なのである。

ちなみに、派遣会社1社だけで働いている人は
その会社が申告などの手続きをしてくれるので、自分で税務署にでかける必要はない。(ある場合もあるので、そのあたりは要確認)



去年、一昨年・・・してなーいと焦っているあなた。
大丈夫。5年は保障されているので、
今年にやればいい。

そうそう!
必ず忘れたらいけないのが
勤め先から送付されている 源泉徴収票。

これがないと還付金は0なので、
なくさないようにしておこう!


では、皆様。今年もめいいっぱい
働きましょう!八(^□^*)八(^□^*)八(^□^*)八(^□^*)八(^□^*)




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by workingpoor | 2008-01-22 12:05 | ニュース

ニートフリーターはもう古い!!

多くの企業がパート社員を正社員にという活動が多くなっている。

先日も三井●友Bが派遣社員の正社員化に合わせ
一般職という呼称の廃止も決めた。
ビジネスキャリア職に変わり、実施は来年7月の予定だという。

パートを正社員にという動きはアパレル大手、ユニク●が
先駆けた動きであった。

その当時は、すごい改革だと感心するとともに
社員からのブーイングは起こらないのかという疑問もあったが、
その後の経過をみていると、そこまで大きくはなっていないようである。


ユニク●も●井住友も、コスト増は年間十数億円にのぼるようで、
それでも正社員化の波はすさまじいようだ。

他にも保険業界の●保ジャパンや三井住友丸上でもパートの正社員化を進めている。

この正社員への波。

現実の人材不足が影響しているのが一番のようだ。
折しも、少しは景気が上向いてきている日本経済。
我々の生活には、ほとんど還元されていないが、
企業の貯金は貯まりつつあるようである。

喜ばしいことだが、喜んではいられない。

その貯まった資金を
すべて派遣への対応人権費に変えてしまうという行動に
危険視している人もいる。

人事コンサルタントの菅野宏三氏は

「自動車や電機など製造業の現場まで正社員化が広がりを見せるかどうかです。企業の本音は、できる限り派遣でまかないたい、ですが、ともかく人材が不足してきた。地方では高卒男子が足りないと悲鳴が上がっているほどです。そしてもうひとつ。業績が好調なうちは大丈夫でしょうが、この先、業績が悪化したとき人件費を抑制する動きは必ず出てきます。いま正社員を増やしている企業が、そのときどう対応するか。総人件費を抑えるとなると、一人ひとりの給与は下がる。ボーナスも少なくなる。正社員が増加するということは、そういうことです」

ボーナスが少なくなる(-_-)。
単発仕事人にとっては関係のない世界だが……
これは正社員にとって、死活問題だろう。

正社員と新正社員のVS。
正社員と派遣社員のVSよりもさらに激化しそうに思えるのは私だけだろうか……。




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by workingpoor | 2007-12-10 12:41 | ニュース

地域別・最低賃金

ネットカフェ難民という言葉が、今年の流行語賞にはいったいま。


最低賃金というのは
地域別や産業別といった種類があるのをご存知だろうか。

地域別最低賃金というのは都道府県ごとに定められているもので、
東京都は793円となっている。

ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡 最低賃金より時給が安い!! という人!

早速交渉してみよう。待っているだけでは、お金はこない。
C= C= C= ┌(;・_・)┘C= C= C= ┌(;・_・)┘C= C= C= ┌(;・_・)┘C= C= C= ┌(;・_・)┘

ちなみに、全国の最低賃金価格はこのHPで確認すべし。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm#01

やはり東京の739円がトップで次は神奈川県の736円。
一番低いのは秋田と沖縄の618円だ。

差は18円。かなり大きい。(;¬_¬)

もちろん、賃金、時給が高いのに越したことはないのがどの世界も同じ。

単発業務、単発仕事人にとっても死活問題だ。

今どき、最低賃金で働かせる、鬼、悪魔のような仕事先というのはあるのだろうか。たぶんある・・・・・・。

そんな仕事先につかまらないためにも、
自分の働いている先の地域の最低賃金のDATAはしっかり覚えておくことが必要である。

ただし、割増賃金、精皆勤手当、通勤手当、家族手当など最低賃金に含まれない賃金もあるのことも知っておこう。





↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by workingpoor | 2007-12-04 12:56 | ニュース

有名な証人喚問も実は・・・

今、話題の守●氏などの証人喚問。

へえぇぇと眺めているなーという方。

実はあの証人喚問って、日給制だという知っているだろうか。

4時間無マンの喚問で支払われる金額は19000円。

お時給にすると・・・4750円。

おぉ。キャバ●●かクラ●クラスである。

ま、12年間で、200回以上の接待ゴルフをうけたり
おねだり上手の身内がいる守●氏にとって
19000円は消費税にもならない額かもしれないけれど(かなり皮肉)

我々からしてみれば、なんともまああ、都合のいいように支払われてるなああと
少しむかつくのは気のせいだろうか。


10000円稼ぐのは大変な派遣生活、単発仕事人。

なんでもしゃべるから、証人喚問バイト、こないかな(来たらきたで怖い)。

ちなみに、国会に呼ばれる人には証人と参考人とあるが
これは、国会がどの程度の重要性を感じているかの違いだけとのこと。

参考人は理由があって出頭しなかったり、嘘の証言をしても処罰はされないし、
証人は嫌疑がかけられているだけだとか。

ううん。複雑というか、ようするに国会の気分次第というところか。

ちなみに、この日当。もちろん、我々の税金支払いとなるのをお忘れなく。



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by workingpoor | 2007-12-01 09:36 | ニュース

配偶者控除を見直し は吉か凶か

今、配偶者控除を見直しが政府のなかで話題になっているのをご存じだろうか。

政府税制調査会では
13日、08年度の税制改正答申の大枠を決め、
女性の就労意欲を妨げる一因になっているとして、所得税にかかる配偶者控除を、廃止を含め見直すよう提言するそうである。

一見、立派な意見。
共働き世帯が増加していることから、政府税調は、制度の役目が終わったと判断したそうだ。

ふうんとそのままスルーするなかれ。

これ。政府のとれるところからとことんとっちゃえーという
増税の一貫なのだ!!!!

そもそも配偶者控除というのはどういうものか、ご存じか。

配偶者控除は年収103万円以下の配偶者がいる所得税納税者に対し
課税所得額を軽減するもので、年間38万円が控除される制度。

政府はこの制度のため
38万円の所得税を徴収されるのを恐れた人が
控除を受けようと
パートなどの主婦らが年収を103万円以下に抑制する傾向があり、
このことが女性の社会進出を妨げるといいだしたのだ。

はっきりいって、余計なお世話だ、お役人といいたいのが本音。

女性の社会進出なんて、もうごろごろいる。
そりゃー、檜舞台に立てるのがまだまだかもしれないが、
いる人はいるし、いろんな場所で活躍している。

パートだって大事な仕事だ。
パートがいないと、世の中、動かんぞ。

そんなごろごろいるパートの控除額に目をつけたのが、
世の中の金は自分達のためにあると考えている、
バカ官僚や国会議員なのである。

控除取り消すなら、自分の給料を下げるほうが、もっと効率いいのに(国のためには)。
それはイヤだと、他から探す、この執念。

ある意味、凄いよね。ある意味、天才だー。

ま、この提言。
低所得者層にはかーなーりの負担増となるから、
慎重論が根強い。(当たり前だ)
そして、ど考えても実現性は低い。

以前にもサラリーマン増税が進言されていたこともあった。
このときも、定期的に確実にとりやすいところから徴収しようとしていた傾向があり、
思いっきり、反対にあり、却下されたのに、
今度は対象者をパート人にして、再度同じことを繰り返そうとしている。

勉強してないなあああ。
:-)。

他にもいろいろな表面上はごたくを並べて、
いいようにいっている答申。

さ、今回、どれだけの知恵を絞り出そうとしているのだろう。

何度もいうが、
一番税金や国の予算を増やすには

国会議員、官僚の数を半分にしたらいいこと。
給料を半分にすればいいこと
住宅手当や特別手当をなくせばいいこと

なんですがね…………

皆さんはどう思う?



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by workingpoor | 2007-11-14 18:20 | ニュース

首相!! 人材バンク見直しを示唆!?

一時間、一分、一秒。
タイムイズマネー。
そう。これが派遣仕事人の心情。

さて、今朝の情報でこんなニュースが飛び込んできたのはご存じだろうか。

衆院予算委 首相、人材バンク見直しを示唆

内容的には次のとおり。

福田康夫首相は9日の衆院予算委員会で、省庁による再就職あっせんを一元化するため08年に設置する人材バンク「官民人材交流センター」のあり方について「弊害があるのかどうか、(企業が再就職あっせんを)断りきれるのかどうか。(有識者懇談会で)検討してもらったらどうか。閣議決定を直すこともできる」と述べ、従来の政府方針を見直す可能性を示唆した。長妻昭氏(民主)の質問に答えた。
 政府の公務員制度改革は現在、二つの有識者懇談会で人材バンクのあり方についての検討と、公務員制度の総合改革に関する検討がそれぞれ進んでいる。しかし福田政権になり、総合改革を検討する有識者懇談会については、報告書の取りまとめ時期を当初予定していた11月から来年1月に延期する方針を固めていた。
 また、年金記録漏れ問題について、首相は「今までの関係省庁の対応の仕方にまずさがあったと思う。国民視点の欠如が根底にあった」と指摘。長妻氏が「年金の信頼は国家の危機に直結する」と、指導力発揮を求めたのに対し、首相は「国家の危機ということは言えると思う。政府としても全力を挙げ、私が中心となった関係閣僚会議の設置を決めた」と述べた。(毎日新聞より)


つまり、官僚専用?の人材派遣会社の設置の有無とのこと。

いわゆる天下り対策の目隠し製作とも思えているものだが、
これがなくなっても天下りはエンドレスにあるようで・・・

いっておくが、政治家のお給金は働いても働いていなくても
一ヶ月は125万前後あたりまえのようにもらい
飛行機、新幹線は乗り放題。しかもいい席。

そして、なんだかんだと寄付金を求める・・・あの人達。
ううん。
一円も大事な単発仕事人として、無駄だろう!!!と思ってしまう。

なんだかんだ税金を守るために・・・とか
予算を守るためにとか・・・
対策をいろいろたてているが・・・
全て、中身ないような気がする。

・・・・・・これって貧乏仕事人のひがみ?

いやはや・・・好景気ってどこにあるんだ?



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by workingpoor | 2007-10-10 14:20 | ニュース

ネット難民が増える現状

5400人。
これが、今のネットカフェ難民の一日平均数です。

年齢層は20代、50代が多く、
リストラされた働き世代年長組が、仕事につけず
家を手放し、離婚し、年金保険も払えず・・・
ひどいときは路上生活をすることも多いとか。(一歩間違えば・・・ホームレス)

現在、ネットカフェ難民の平均月収は
東京で103000円
大阪では83000円。


これもいい人と悪い人との平均で・・・
月10000円も手に入らない人もいるのが現実。

派遣業とはいえ、
月払いになるとまとまった賃金はもらえるものの、
生活空間がない人にとっては日払い、単発を探さねば、
暮らしていけないのが事実。

目をそらせない、苦しい日本の現実です。



↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-08-29 04:56 | ニュース

フルキャス●の業務停止・・・2ヶ月

踏破される派遣業界のいま

グッ●ウィルに続いて大手派遣会社フル●キャストの2ヶ月間の業務停止命令がでた。

詳しくは
http://www.asahi.com/national/update/0802/TKY200708020381.html


さて、どちらの会社も大手なりに、かなーりエコギな一面も多い。
だからこそ、業務停止命令がでているんだけど・・・・・

派遣世界にいる者として、あとひとつ、あるんだけどな。
踏破してほしい派遣会社(笑)。

きっと、今頃
体制立て直そうとしているんだろうね。


今、派遣業界への風あたりがかなり厳しい。
まあ、いままでが甘すぎたということもあり、

見せしめ?という形の制裁が下っているんだろうけれど、

消費者●融社会のように
きっと、これからは厳しくなるんだろうな。

単発オンリーのワーキングプアにとって、これは、ちと痛い。

いい仕事がいいお時給でいただけるのなら、
まさに♪濡れ手にあわ。


そんな美味しい仕事。
あったら、派遣されないよね。

た・ぶ・ん。



世の中は夏休み。
しかももうすぐお盆時期。

この時期。

各派遣会社のお時給、アップします↑。

人がみんないなくなるからね~。

おおっと携帯が鳴っております。

某派遣会社からのお仕事いかがですか?のようです。




↑ポチっと押して、次の仕事見つけよう!
[PR]
by workingpoor | 2007-08-03 18:25 | ニュース